ブログ[プレイ日記]

全員攻撃発動時の守備KPを考える!

 

 

ども、ゆききちです。
もっぱらクロス重視で戦ってるわけですが、日々弱体化を感じつつ…

 

 

そろそろ新しい攻撃KP導入しないと( ;´Д`)

 

 

勝率が低下してきてて、勝負の大一番で大敗するなど打開策が必要だったりしています。

 

 

思い切って採用したKPはこれ!

 

 

全員攻撃

 

 

“ ここ!”っていう場面でのみ起用してきた“ 禁断の書 ”ですが、最近メインKPで使用中っす。
まぁ、ベタっすが(;´Д`)

 

 

中盤より前の全選手が攻撃に参加する傾向にあるので、ゴール前は渋滞気味に。
ゴール前に陣取る選手は増えるので、得点チャンスが飛躍的に増加です。

 

 

相手チームにとって、“ 危険なシーン ”が増えるので重宝してるところっすw
効果がわかりやすいKPだから、使ってて楽しいし。

 

 

でも、ちょっとだけ問題が。

 

 

解決すべき問題は相性良い守備KPを探すこと

 

 

もう、これに尽きるような気がします。
全員攻撃発動中は、最終ラインが高めに設定されるので、守備KPとの相性は必須かと。

 

 

ゆききち的には、ハーフウェイライン付近に陣取る最終ラインを組織的に動かすことが理想。
相手攻撃を統率された最終ラインで受け止めることを求めてて…

 

 

その点を考えると

 

 

組織守備重視

 

 

が、とても相性が良さそう。
まぁ、あれです。

 

 

組織守備重視そのものが使いやすいKPだから。
その恩恵を大いに受けているのかもしれないですね。

 

 

ボランチと最終ラインの間に大きなスペースが空く

 

全員攻撃発動時は、最終ラインとボランチの間に大きすぎるスペースが生まれるのが大きな特徴。
相手チームに、このウィークポイントを突かれると手痛い失敗になる可能性も。

 

 

最近、妄想してるのが、

 

 

  • 走力あるボランチ
  • 運動量豊富なボランチ
  • 相手選手を追っかけ回す

 

 

これらを満たす選手でウィークポイントをストロングポイントに変えることができないかという点かな?
最終ラインを組織的に統率すると、相手攻撃を遅らせることができそうだから…

 

 

 

全員攻撃カバーリング重視

 

 

 

今後、この組み合わせが、どこまで通用するか挑戦して見たいところっす。
もっと、他の守備KPの組み合わせを検証したいところですが、攻撃に趣を置いたチームなので…

 

 

ディレイディフェンスと相性も良さそうだから、次使ってみようかな?