攻略

選手個人育成について思うこと… 次回に活かしたいことと反省

 

 

ども、ゆききちです。
お店で確認できるように、自分のためにブログ更新します。

 

選手個人育成について思うことと、次回任期に活かすことと反省。

 

今回の任期( 17-18Ver.2チーム目 )で個人育成はある程度の成果を感じたわけで。
ちなみに、取り組んだことは次の5つ

 

 

  • 長所を伸ばすトレーニング( 全選手 )
  • フィジカルトレーニング重視
  • 伸びたパラメータを優先して育成
  • 能力が8割( または覚醒リーチ )の状態で他の能力を重点育成
  • 4選手以上レベルアップリーチの場合、次回練習は休養

 

 

くらいでしょうか?
これで、最低でも“ +3 ”。重点的に育成した選手は、“ +8 ”を付与。

 

 

 

 

能力特化型の選手には多くの“+ ”が付与されたけど、バランサーやATLEなどの上位キラは育成が難しい印象。
バランサーや上位キラの選手に『 どうやって“ +7 ”以上付与するか? 』が課題。

 

 

例えば、

 

  • シャビ・アロンソ
  • エリック・ダイアー
  • デレ・アリ

 

特化したパラメータがないけど、主力選手たち。
彼らを育成させた結果、全能力に“ +1 ”を付与する形になりました。

 

 

 

ゆききち的には、彼ら3選手の育成は完全に失敗だと思う…
プラスを、あと2つほどアップさせたいというのが正直な感想です。
( ATLE-REに関しては、序盤の能力アップ率が悪かったので、その辺りも関係していると思う )

 

 

 

んで、次回の任期で計画しているのが、

 

  • 長所を伸ばすトレーニング( 全選手 )
  • 伸びたパラメータを優先して育成
  • 特別指導を積極的に受ける
  • 『 活躍できた 』系のイベントはスルー
  • 『 求める役割伝える』イベントは“ 大成功 ”を
  • 能力特化型はピンポイント
  • バランス型は能力が8割( または覚醒リーチ )の状態で他の能力を重点育成

 

 

この7つかな?

 

 

 

『 活躍できた 』系のイベントは積極的に受けるという意見もあるようですが、16-17Ver.で[ HOLE クリスティアン・ヴィエリ ]育成時に失敗した苦い経験があるため、今回はスルーっす。

 

 

ちなみに、能力に“ ”が付与されることで、パフォーマンスにどの程度“ ”があるのかは体感できてません。
でも、個人能力の育成に力を入れるのは、大会常連ぐみやデータ対戦上位組が力を入れているから。

 

 

なにかしらの効果

 

 

が、あるんだと思います。
もう少しタイトなスケジュールで個人能力の育成に取り組みたいですが、まだゆききちには見えていない世界があるので、一つずつ階段を登っていこうと思います。

 

 

次回任期は、『 全パラメータに“ +2 ”の付与 』を目指して戦います!
もう一つ、大きなノルマがのしかかってしまった( ;´Д`)