コラム

フッティスタ2020排出カード一部公開&第9弾まで稼働?のお話

 

ども、ゆききちです。
全国大会で発表されたフッティスタ2020排出カードのお話っす。
( ご存知の監督さんも多いと思いますが )

 

最後に少しだけ邪推的なお話も。
では、いきます!

 

 

フッティスタ2020排出カード一部公開!

 

全2日の日程でで繰り広げられた全国大会。
次Ver.カード情報発表が恒例行事ですが、今回も同様に新カード排出情報が。
ということで、確定情報をご紹介っす。

 

 

ローター・マテウス[ 星6 ]

 

スキル:キャプテンシー
コスト:130( フッティスタ2019想定値 )

 

 

フィルジル・ファン・ダイク[ 星6 ]

 

スキル:ペナルティエリアブロック
コスト:130( フッティスタ2019想定値 )

 

 

アルバロ・レコバ[ 星5 ]

 

スキル:ドリブル
コスト:120( フッティスタ2019想定値 )

 

 

ガイスガ・メンディエタ[ 星5 ]

 

スキル:クロス
コスト:120( フッティスタ2019想定値 )

 

 

星5以下の選手も大量流出

 

[ 星5 ]WORLD STAR

 

エデン・アザール

 

スキル:ドリブル
コスト:120( フッティスタ2019想定値 )

 

 

[ 星4 ] WORLD CLASS

 

ゴンサロ・グエデセス

 

スキル:クロス
コスト:110( フッティスタ2019想定値 )

 

 

ロメル・ルカク

 

スキル:ターゲットマン
コスト:110( フッティスタ2019想定値 )

 

 

アーロン・ラムジー

 

スキル:スルーパス
コスト:110( フッティスタ2019想定値 )

 

 

エクトル・ベジェリン

 

スキル:ロングパス
コスト:110( フッティスタ2019想定値 )

 

 

ジャンルイジ・ドンナルンマ

 

スキル
コスト:110( フッティスタ2019想定値 )

 

 

[ 星3 ]CONTINENTAL CLASS

 

フレンキー・デ・ヨング

 

スキル:ロングパス
コスト:100( フッティスタ2019想定値 )

 

 

ハビ・マルティネス

 

スキル:キャプテンシー
コスト:100( フッティスタ2019想定値 )

 

 

エルセイド・ヒサイ

 

スキル:サイドエリアブロック
コスト:100( フッティスタ2019想定値 )

 

 

アンヘル・コレア

 

スキル:スピードスター
コスト:100( フッティスタ2019想定値 )

 

 

アンドレ・オナナ

 

スキル:GKリベロ
コスト:100( フッティスタ2019想定値 )

 

 

ロドリゴ

 

スキル:ミドルエリアブロック
コスト:100( フッティスタ2019想定値 )

 

 

パウロ・イカルディ

 

スキル:ターゲットマン
コスト:100( フッティスタ2019想定値 )

 

 

[ 星2 ]DOMESTIC CLASS

 

ニコ・シュルツ

 

スキル:クロス
コスト:90( 公式発表を元に予想 )

 

 

ウィルソン・マナファ

 

スキル:クロス
コスト:90( 公式発表を元に予想 )

 

 

大量放出![ SPECIAL STAR( 星6 )]計9選手排出排出決定!

 

星6選手が、なんと大量9選手排出されるとのアナウンス。
とりあえず、

 

  • ローター・マテウス
  • フィルジル・ファン・ダイク

 

両選手排出は確定。( タイミングは分かりませんが )
あとは、いったい誰になるんだろう?

 

 

現役選手で星6クラスの選手はいったい誰?

 

現役選手なら、ファン・ダイク級の選手ということになる。
バロンドール賞受賞した、

 

リオネル・メッシ

 

は確定として。
その後が続くような、続かないような( ;´Д`)

 

参戦確定のクラブに、星6クラスの選手が在籍しているクラブは数限られる。
リーク情報では、エデン・アザール[ レアル・マドリー ]が“ 星5 ”参戦

 

クリスティアーノ・ロナウド[ ユヴェントス ]査定が気になるところです。

 

 

気になるのはレジェンド選手、8枠あるけど

 

事前告知で、LE8選手排出枠が確定。
単純に、

 

  • レジェンド:8選手
  • 現役選手:1選手

 

これで9枠埋まることになる。
まぁ、そんな単純ではないですよねw

 

 

フッティスタ2020は第9弾まで稼働?

 

全国大会で突然発表された[ SPECIAL STAR( 星6 )]の総排出枠。

 

フッティスタ2019:2枠( モドリッチ、ベッケンバウアー )

フッティスタ2020:9枠( ファン・ダイク、マテウス他 )

 

大きな発表っす。
フッティスタ2019の排出ルールが守られるなら、フッティスタ2020は最低でも第9弾まで運営される計算に。

 

2019で排出された“ PRE-SEASONカード ”枠があるなら、もっと刻まれる可能性も。
下手したら11弾くらいまであるのでは?って勘繰ってしまいます。

 

とりあえず、これでまた一段とコンプするのが難しくなってしまった印象です。
トレーディングカード並みの弾変更が予想されるので、スカウトするか?しないか?監督さんには大きな決断が求められそうです。