攻略

WCCFの監督年俸の効率的な稼ぎ方とレベルについて

 

 

ども、ゆききちです。
未だ監督年俸100億円で苦しんでるところなんですが。。。

 

一気に20億円くらい稼いでやろつかと。。。
ゆききちのレベルでは、1回の人気で4~5億円稼ぐのがやっとなんですね。
ちまちまプレーしてもいいわけなんですが、、、、

 

 

AIML

 

 

まで、一気に昇華したいので、“ キングスループ ”やってみようかな?
問題は、心が折れないかどうか、、、かな?

 

 

 

永遠とキングスループを繰り返すメリット!

 

とりあえず、1回の任期で監督年俸を約14億円くらい稼げる。
内訳は、

 

試合数:2
試合査定:0万円
タイトル査定:900万円

 

監督レベルによって、試合査定のボーナス付与されるので、もう少し増えるかな?
ゆききちの場合、頑張っても0万円なので、、、

 

 

タイトル査定しか期待できないのが、苦しいところ。
まぁ、査定ついたとしても1~2万円が限度だから、タイトル査定しか期待しないでおこう!

 

 

推定監督年俸が、150億円を超えると『 Advanced International MANAGER LICENSE 』の最低ランクもらえる!

 

順当に150試合の任期を全うできたら、4回の任期で150億円を超える。
600試合かぁ~~
こんだけの試合数あれば、もっと違うことができそうな気もするけど。。。

 

 

ちなみに、監督ライセンスがアップすると、

 

・ 練習による選手の成長率がアップ
・ コミュニケーションの信頼度アップ
・ 好待遇のチームからオファー獲得率アップ

 

これらの恩恵を受けることに。
WCCFを始めたばかりの監督さんは、推定年俸10億円を目指すのがマスト。

 

10億円超えると、“ IML ”のライセンスが付与されるので、チーム運営が楽になるかと。

 

 

レアな称号がほしい!

 

ゆききちは、とりあえずめぼしい称号は全部獲得できているので、、、、
とりあえず、得点系とアシスト系の称号が欲しいかな?

 

 

監督オファーはどのタイミングで受けるかが最大の秘訣?

 

ゆききちは、監督オファーを受け取り辞任するタイミングは完全にランダムっす。
複数オファーが来るので、古いものはどんどん削除されていく。。。

 

良いオファーを最後まで残せればいいんでしょうが、相手クラブの事情もあるので。。。
まぁ、大人の事情というやつですね。

 

 

今のところ、設定した目標をこなしつつ、『 狙ったオファーが舞い込んだタイミングで辞任 』というのが鉄板かな?

 

 

う~~ん。

 

 

そろそろ任期満了になるので、次のチームの運営方法に頭を悩ませつつ。
チーム方針を年俸稼ぎにシフトするか、今任期で達成できなかった目標にもう一度挑戦するか思案中っす。