コラム

フッティスタデビュー!新要素を中心にTwitterで話せないことをブログで語る…

 

ども、ゆききちです。
ついに、フッティスタ( FOOTISTA )が稼働してしまいました。

 

ということで、稼働日初日に初蹴り!
底辺監督ながらTwitterで感想をつぶやきつつ、語りきれない新要素やレビューをブログでお届けできればと。

 

じゃ、いきます!

 

 

フッティスタってどんな感じのゲーム… WCCFと比較してどう?

 

 

参戦を考える監督さんや、とりあえず“ フッティスタが気になる存在の監督さん ”にとって

 

どんなゲームなの?
WCCFと比較してどう?

 

というのが一番気になるところではないかと。

 

んで、ゆききちの感想を一言で言うと、

 

サッカーという個人スポーツをプレーしている

 

って感じです。

 

サッカーって団体競技やん!

 

そんな声も聞こえてきそうですがw
まぁ、WCCFの時も同様ですが稼働当初はゲーム全体的に『 安定しない感 』は恒例行事なので。

 

フッティスタは、良くも悪くもWCCFの悪しき伝統が引き継がれている感じっす。

 

 

フッティスタってオモロイの?ゆききち的には…

 

結局、フッティスタって面白いの?
ってのが、結論だと思うんですが。

 

稼働初日に触った印象は、

 

WCCFほどではないかな?

 

というのが正直な感想です。
もちろん、未知数ながら無限の可能性は感じますが。

 

今のところ、大きな筐体でプレーするソシャゲって感じかな?

 

 

フッティスタの良いところ・悪いところ

 

 

大味なレビューはこの辺にして、フッティスタの

 

  • 良いところ
  • 悪いところ

 

を感じたままに紹介します。

 

 

フッティスタの良いところ

 

とりあえず、考えられる良いポイントをいくつかシェアしてみます!

 

 

新要素、ホットライン、ブレイク、スキルがハマったときの快感!

 

これに尽きると言い切っても良いかと。
個人的には、“ ブレイク後の得点 ”には爽快感を感じてます!

 

限られた手駒( 指示回数 )の中で、どの指示を効果的に行い活かし切るか?
これを徹底的に考えつつ、相手の良いところを潰し白星を狙う。

 

突き詰めて考えると、WCCFが起源になってる感じもするけど、全然別ゲーになってる。
ただ、公式が大きな声で発表した

 

ゲームの可視化

 

これは、監督のレベル( ゲームに表示されるレベルじゃなくて、実力そのもの )で感じ方は全く違います。
AIで動いてて、相手監督のホットライン、マンマーク、スキル( スキルコンボ )設定は可視化できない( ネット対戦でブレイクしたホットラインを確認することができた )ので、ブラックボックスは黒いまま。

 

試合後のリプレイ設定などあれば、試合分析できるんだろうけど。
現状それはない。

 

楽しむため、強くなるための分析力はWCCF以上に求められるかもしれんw

 

 

フッティスタの悪いところ

 

では、悪いところをピックアップします。
いくつか考えられるんですが、ゲームを進行していく上で感じた悪いポイントをシェアします。

 

 

フォーメーション固定が致命的

 

試合中、自由にフォメ変更できないのは最大の欠陥だと思ってます。
フッティスタ稼働前から知ってはいたんですが、実際触ってみるとムッチャ窮屈で。

 

一応、ハーフタイムで変更は可能。
ちなみに試合中、選手のポジションを微調整できますが、フォメの適正位置から外れると[ 指示コスト ]回復スピードが遅くなる( または未回復 )というリスクが…

 

ゲームスタート時に設定ミスると前半戦を捨てることになる。
なんか、ジャンケンやってる感じがして。

 

 

カード排出量が少なすぎる、WCCF旧カードのコストインフレ状態

 

用意されたカード排出量が少なすぎる点は、大きなマイナス要素です。
定期的なマイナーチェンジで新カードを追加し、バージョン末期にはWCCF並みのカードラインナップにするのがSEGAの目論見だと思う。

 

参戦チームをそこそこ準備したのは理解できるけど、1チームあたり3~5選手のラインナップは現時点では意味不明。
マイナーチェンジでカード排出が停止する選手もいるとのことで…

 

 

WCCF旧カードのコストインフレでチーム縛りも作れない

 

 

フッティスタでは、WCCF17-18Ver.旧カードが使用できます。
ちなみに、17-18Ver.より過去のカードも以下カードは使用可能。

 

 

Ver. カードNo. 選手名
01-02 154 マッシモ・アンブロジーニ
01-02 155 アンドレア・ピルロ
01-02 156 イヴァン・ガットゥーゾ
02-03 109 ハヴィエル・サネッティ
02-03 111 アルヴァロ・レコバ
02-03 112 クリスティアン・ヴィエリ
04-05 033 イェルジ・デュデク
04-05 034 ジェイミー・キャラガー
04-05 041 スティーブン・ジェラード
05-06 279 デコ
05-06 284 サミュエル・エトー・フィルズ
05-06 288 ロナウジーニョ
06-07 273 ジダ
06-07 283 カカ
06-07 287 フィリッポ・インザーギ
07-08 129 エドウィン・ファン・デル・サール
07-08 132 リオ・ファーディナンド
07-08 138 ライアン・ギグス
08-09 289 ビクトール・バルデス
08-09 294 カルレス・プジョル
08-09 303 ティエリ・アンリ
09-10 241 ジュリオ・セーザル
09-10 244 ルシオ
09-10 246 ワルター・サムエル
10-11 274 エリック・アビダル
10-11 275 アドリアーノ
10-11 283 ハビエル・マスチェラーノ
11-12 023 ジョン・テリー
11-12 024 フランク・ランパード
11-12 029 ディディエ・ドログバ
12-13 117 フィリップ・ラーム
12-13 124 バスティアン・シュバインシュタイガー
12-13 126 マリオ・ゴメス
13-14 241 ディエゴ・ロペス
13-14 244 ペペ
13-14 252 シャビ・アロンソ
15-16 259 ダニーロ
15-16 267 ハメス・ロドリゲス
15-16 272 ヘセ・ロドリゲス
16-17 345 マテオ・コバチッチ
16-17 347 ルカ・モドリッチ
16-17 352 アルバロ・モラタ

 

全選手をチェックできてるわけではありませんが、旧カードはほぼ高コストに設定されているようです。
1選手平均コスト100設定。

 

2019年5月には新カード追加が噂されていますが、低コスト&旧カードコストインフレでフッティスタではできることが制限されているのが現状。
チーム縛りや国籍縛りを作るのも一苦労… かな?

 

公式発表では、2019年5月以降、以下の過去Ver.の全カードが使用できるようになるとのことです。

 

  • 15-16Ver.
  • 16-17Ver.

 

 

カードのクオリティは高い!ただ、ソシャゲ感の強さと課金要素は…

 

WCCFがACトレーディングカードゲームのトレンドを作り上げたのは間違いないことで。
カード収集できて、サッカーゲームをプレーできる楽しさはw

 

その点を考慮してカードのクオリティは、比較的高い印象です。
個人的には、WCCFのカードスタイルが好みなのでさらなる質の向上を期待しています。

 

前述した通り、大きな筐体で楽しむソシャゲ感が抜けないのは

 

  • オンデマンド印刷
  • 課金形態
  • 直接試合に関与できるシーンが少ない

 

これらが要因だと考えています。
ゆききちは、基本“ 地蔵プレー ”なんですが、それでもフッティスタの仕様はもどかしい。

 

試合への関与に関しては、ホットラインの活用でなんとかできるような気もしてるので、精進してます!

 

 

物理ボタン増加の影響は?

 

フッティスタは、物理ボタンが増加しました。

 

混乱するのかなぁ~~?

 

って、思ってましたが、触ってみると全然。
早くも慣れてしまいました。

 

ホットライン狙ってるのに、スキルボタン連打したりマンマークしたりしてしまうのは玉に瑕ですがw

 

 

ゆききちはフッティスタプレーする?

 

とりあえず、第2弾までは継続してプレーするつもりです。
今のところ、一定の手応えはあるので。

 

ネット対戦に萎えてしまう可能性もありますが。
これからのフッティスタの発展に期待しつつ。

 

また更新します!