攻略

適性ポジションの重要性! プレーエリアが広い選手が理想的?

 

ども、ゆききちです。
選手たちが徐々に反乱を起こし始めてきました。

 

円満なチーム運営を心がけてるんですが…
試合で最大のパフォーマンスを披露できない選手が…
多すぎて監督は“ カンカン ”っすヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

 

指揮官として激怒し続けるのは、指導者として無能だから、選手にちょっとだけ寄り添ってみることに。
選手の声をよく聞いてあげると嘆くではないですか。

 

『 もっと、得意なポジションでプレーしたい 』

 

やはり無理強いはいけません。
指揮官かつ指導者かつ統率者としては。

 

クラブ内でのヒエラルキーを大切にしつつ、うまくチームをまとめ上げてこそ現場の最高責任者です。

 

・ 選手にハードワークを求める鬼軍曹
・ 選手を駒のように扱い、システムにはめ込む形の無能指揮官

 

やっぱ、適材適所ですね。
主流のシステムを用いながらも、必要な選手をリクルーティングしていく。
これが大切でした。

 

で、未完成のリクルーティングでスタートダッシュをかますことができたから、監督は次の領域へ挑戦する。
うん。負のスパイラルっす。

 

あっ、これ愚痴でもなんでもない。成績自体は落ちてませんから。
選手のパフォーマンスを最大限引き出してあげるのも名監督としての手腕。

 

ゆききちの場合は、迷監督です( ;´Д`)
攻略wikiで、『 選手の適性ポジション 』の存在は謳われてましたが、

 

それ、嘘でしょ!!!

 

と、思ってた自分を猛烈に反省させることに。
まぁ、選手個々の要望を聞き続けると、ロッカールーム内が分裂することになるので、この辺りは指揮官としての腕の見せ所かもしれないっす!

 

WCCFにおける適性ポジションを改めて肌で実感できる良い機会でした。
というか、今までなんで感じなかったんだろう?

 

やっぱ、ゆききちはポンコツな監督だな…
自他共に認める……….