選手使用感

ポール・ガスコイン【フッティスタ使用感】センターアタックの申し子

 

ども、ゆききちです。
フッティスタ2020第4弾の目玉カード、“ ポール・ガスコイン ”の使用感です。

 

久々過ぎて、少し緊張してますw
では、いきます!

 

 

CL・EL 20-21シーズン決勝トーナメント放送はWOWOW!

ガスコインってどんな選手?

 

フッティスタで表現されるガスコインっていったいどんな選手?
一言で例えると、

 

良くも悪くもセンターアタックに左右される選手

 

かな。
ゆききち的にはw

 

ちなみに使った選手は、↓↓こちら↓↓

 

ポール・ガスコイン┃フッティスタ2020 選手ステータス カード番号 LE レアリティ ★★★★★★ コスト 130 ...

 

センターアタックが強ければ躍動する選手!

 

メインポジション(OM)で起用してみましたが、なかなか良き使用感です。※2020Ver.第4弾現在
ただ、弾代わりで大きな影響を受けそうな香りがプンプンします(毒舌)

 

では、パラメータに依存しない分析で、細かな適性を査定してみます。

 

 

高いサッカーIQの持ち主

 

古典的なプレースタイルを得意とした選手ですが、そのスタイルから感じるのはサッカーIQの高さ。

 

  • パス出し
  • ポジショニング
  • ドリブルの頻度 etc

 

など、状況判断に長けており高いレベルでまとまっている印象です。

 

 

判断能力が直結するパスセンス

 

ガスコインといえばパス能力だと思います。
特にショートパス と【 スキル:スルーパス 】に注目。

 

基本的に守備と攻撃を繋ぐ重要な役割を担う存在ですが、パスを受けたときの判断能力が非常に高い。
ゆききち的には、フッティスタで上位を争うOM選手ではないのかと。

 

まぁ、“ 星6 ”だから当たり前と言えば、当たり前ですがw
話が脱線しました。

 

ガスコインの玉捌きの判断能力は、

 

  • ボールを収めることができる
  • ボールを左右に散らすことができる
  • ショートパスとスルーパスの使い分けにビビる

 

こんな感じ。
これに加えて、ホットラインを前線と経由するように繋げれば、判断能力がさらに向上。

 

 

ショートパスとスルーパスの使い分けにビビりまくり

 

ショートパスとスルーパスの使い分けの判断に、とにかくビビりまくってます。

 

  • AIの調整力がなせる技なのか?
  • ガスコインの使用感が良いのか?

 

判断難しいですが、選手によってパスミスの多さが違うのでガスコインの能力がなせる技なんだと思います。
監督の思考とシンクロできれば、面白いほどハマる選手の1人です。

 

 

ボディバランス平均以上!押しの強いあたりに負けないボール保持能力

 

見るからに体格が良く典型的なトップ下像ではない印象です。
実際に起用すると、中盤の厳しい当たりやマークにも、臆せず戦うファイター属性。

 

OMのポジションである程度ボールを収めることができるので、次の展開を作りやすい。

 

  • パス出し(スルーパス含む)
  • ゴール前に持ち込んでシュート

 

どちらの選択肢でもOK。
ドリブル突破の能力は平均点ですが、なぜか奪われないテクニックが彼にはある。

 

 

決定率は平均点以上!狙えるならシュートはバンバン打つべき!

 

決定力は平均点以上です。シュート精度は高いレベルにあるのでチャンスあれば、バンバンシュート打つべきだとゆききちは思います。
ゆききちのお気に入りは、

 

  • ホットライン中間点に指定
  • センターアタック発動

 

これで、ガスコインをゴール前に陣取らせ、あわよくば得点狙う。って感じっす。
検証中は、2トップ(CF+SS)で戦ってますが、ガスコインが前線に絡むことで仮想3トップといった感じになる。

 

ガスコインの決定力が比較的高いので、無理にHT終点にボールを集める必要がなくなるのでw

 

 

スタミナは?プレスボタン多用でもなんとか1試合もつ

 

気になるのは、やっぱりスタミナ問題。
スタミナ減少率は、別のページで紹介するとして。。。

 

プレスボタン多用気味の状況でも、1試合なんとか持つ印象です。
パフォーマンスが変化するギリギリのラインで留まるのも特徴ではないかと。

 

 

相性が良いストライカーって?

 

ガスコインの能力を最大限活かすのは、パス出し【スキル:スルーパス】【HT:センターアタック】だと思うんですね。
で、そのパスを活かす相性の良いストライカーを数名ピックアップしてみました。

 

  • ロベルト・フィルミーノ
  • クリスティアーノ・ロナウド
  • ネイマール
  • マイケル・オーウェン

 

この4選手で検証。
どの選手もショートパスを足元で受け取りゴールに押し込むことを得意とした選手ばかり。

 

で、相性が良かった選手は、

 

  1. マイケル・オーウェン
  2. ロベルト・フィルミーノ
  3. クリスティアーノ・ロナウド
  4. ネイマール

 

の順番になってしまいました。
スルーパスを上手く捌ける選手が上位に。

 

逆に、足元にボールを欲しがる選手は、次の選択肢がドリブルになるのでゴール前でのタイムロスを多く見ることに。
最終ラインの裏を取る動きを得意とするオーウェンとの相性が抜群に良かったっす。

 

次点は、なんでもこなせるフィルミーノ。
まだまだ組み合わせていないストライカー候補は多くいるので、これからの分析が楽しみっす。

 

 

ちなみに、ガスコインをチームに組み込むならホットライン( スキルコンボ )を絡ませて起用するのがベターな選択かと。
ホットライン未設定の場合、ボール保持率がやや高くなる傾向に。

 

HT設定の有無でポジショニングにやや変化が見られるので、チャンスメイク出来るようなボタン操作が必要かもです。
戦術は読まれ易くなりますが( ;´Д`)