選手使用感

キコ・カシージャ使用感[ WCCF 17-18 白 ]

 

ども、ゆききちです。
サブチームで正守護神を務め、チームを最後尾で鼓舞した[ キコ・カシージャ ]の使用感を紹介します。

 

 

CL・EL 20-21シーズン決勝トーナメント放送はWOWOW!

基本スペック

 

チームスタイル:GKロングフィード
レアチームスタイル:未設定
追加能力:タフネス++
起用Ver.:17-18 Ver.3.0

 

 

検証時のチームKP

 

攻撃:ミドルシュート重視 or ロングボール重視
守備:個人守備組織重視
補助:GKロングフィード

 

 

総評

 

 

可もなく不可もなくといった選手。
17-18Ver.で優良白の香りが漂うGKの一人で、期待して起用。

 

ゆききちとは、相見えることはなく。
時折見せるビッグセーブは嬉しい誤算でしたが、任期を通して安定感を感じることはできず。

 

個人的には…
という感じの選手かな。

 

 

ポジショニングは?

 

近年のWCCFでGKの特徴的な動きが顕著の表れた任期。
ポジショニングが微妙でミドルシュートで失点するシーンが散見。

 

脆弱な最終ラインの影響もあったが、その点を考慮したとしても…
細かなポジション修正で、シュートコースを消す動きを見せるものの結果がついてこず。

 

 

シュートへの反応は?

 

シュートへの反応は平均的といった印象。

 

まぁ、こんなもんか…

 

という言葉がぴったりの選手かな?
ミドルシュートで失点を喫すシーンも見受けられるので、まだまだ発展途上中の選手といったところか。

 

 

分類は?飛び出しタイプ?それとも地蔵?

 

どちらでもないと感じた。
セービング能力はさほど高いとは言い切れず、スピード感あるとも言い切れない。

 

後筆するが、GKボタンとの相性も良くなく飛び出しは…
とはいえ、ゴールマウスに張り付く地蔵タイプでも本領は発揮できず。

 

 

GKボタンとの相性は?

 

反応が悪い。
スピード感ないので、ボタンを押下し後のタイムラグが気になる。
コーナーキックでの飛び出しも、高さが不足し相手攻撃陣に競り負けるシーンが散見される。

 

 

GKロングフィードは?

 

“ G ”を付与できなかったため、ブレイクスルーさせることができなかったことが悔やまれる。
前線に大きく蹴り出すシーンは多いが、制度はさほど高くない。
G付与で変化があるかは、今回の使用で確認することできず。

 

 

PK阻止率20%は驚異

 

カシージャ起用で唯一安心できたのは、PK戦だ。
PK戦が得意な印象はないが、1/5の確率でPKストップを見せてくれた。

 

詳細は記録していないが、PK戦は高い勝率を誇ったのはカシージャの存在が大きかった記憶がある。
ランクSカップ戦決勝や、オーシャンズカップなどは、初めからPK狙いを考えたほど。

 

 

キコ・カシージャ使用感まとめ

 

総評でも紹介した通り、可もなく不可もなくといった選手。
正面からのシュートでゴールを許すなど不甲斐ないパフォーマンスも見せるが、ビッグセーブを見せるシーンも。

 

ビッグマッチで見せるビッグセーブは嬉しいが、安定感かけるので安心してゴールマウスを託すのは。

 

 

チーム全体で“ 守る ”ことを意識するなら起用はあり?

 

チーム全体の守備意識を高く保てば、安定感は生まれる。
自チームの守備組織が崩壊すれば、失点を許してしまうシーンが散見。

 

とはいえ、チーム全体で安定した守備ができれば失点シーンは激減する。
まぁ、当たり前と言われれば当たり前だが、ピンチをひっくり返すだけのパフォーマンスは見せてくれなかった。

 

ゆききち的には、もう表舞台に立たせることはないと思う選手。
起用には、大きな監督判断が必要だと感じさせられた。