コラム

フッティスタ[ FOOTISTA ]第3弾追加情報に思うこと、期待すること

 

ども、ゆききちです。
運営が、やっと第3弾に向けて公式な詳細情報を発表しました。

 

公式HPではなく、“ FOOTISTA LABO ”での発表という変な形。
ちょっと、違和感しかありませんが。

 

知らない方、いないとは思いますが一応おさらい&思うことです。
という企画。

 

では、いきます!

 

 

フッティスタ2019第3弾新カード情報

 

SPECIAL STAR( 星6 )1枚を除き第3弾で排出されるカードリストが掲載されました。
とりあえず、現段階で目玉になるのは“ バティストゥータ ”のとこと。

 

 

ゆききち的に目玉選手とみてたネイマールが星5で排出。
それも、プレミアムスカウト限定(;´Д`)

 

星6排出は、一体誰だ?って感じっす。
めぼしい選手は残ってなくて、

 

  • アントワーヌ・グリーズマン
  • ロベルト・レヴァンドフスキ
  • ケヴィン・デ・ブライネ

 

 

このくらい?

 

う~~ん。
全然わからん。

 

 

大本命!ゲームシステムの調整

 

不満勃発のフッティスタのゲームシステムに、やっと改良が加えられることになります。
今回発表されたのは、12の項目。

 

1つずつ、公式発表を紹介していきます。

 

● スキル「フォアチェック」の効果を調整
マンジュキッチ選手が強力過ぎるということに対するケアです。
フィジカルコンタクトのパラメータが高いマンジュキッチ選手に対して、スキルで更に同パラメータを上乗せすることによって、強引なドリブル突破ができてしまうことを抑制するためのケアとなります。

 

俗に言う、マンジュキッチ対策ですね。
まぁ、弱くさせますよ~~的なアナウンスと判断。

 

第3弾以降、そこそこ使える選手になるのか?過疎られるのか?
新しいチームを模索しないといけなくなりそうですね。

 

● サイドの選手のオーバーラップ頻度調整
サイドの選手が上がり過ぎてしまうことに対するケアです。
攻撃意識のパラメータ―が高い選手だけが上がるように調整をしました。
また、スキル「サイドエリアブロック」を使った際には、その選手が上がらないようにもしています。

 

オーバーラップの見直し。
正直、もっと早くても良かったと思うんですが。

 

記述通り、“ サイドエリアブロック ”発動後に選手のオーバーラップが回避できるならフォーメーションの大幅な見直しができるかも。
第3弾で、やっと右サイドバックにSBL持ちの選手が排出されるみたいで。

 

ただ、オーバーラップ、慣れると意外に使えるんだけど。。。

 

● 自陣ゴール前におけるクリア頻度の向上
自陣ゴール前でのクリア頻度を上げました。
主にゴール前でクリアをせずに取られてしまうケースを減らす意図がございます。
確実に的確なクリアをお約束するものではございませんので、予めご了承ください。

 

クリアボールの頻度を上げるとのこと。
ここは、あまり言うことなしです。

 

監督の戦術によって、可否が求められる決断だと思うので。
ゆききちは、現仕様で問題ないと判断してます。

 

どのくらい、プレーに影響あるか楽しみです。

 

● プレスバックのスピードを調整
プレスバックのスピードを上げました。

 

中盤のプレスバックの持つ意味は?
って考えてたので、とりあえず期待します!

 

● マンマーク時のポジショニングを調整
マンマーク時にファーストディフェンダーになったとしても、プレスボタンを押さない限りはアプローチに行かないようにしました。
プレイヤーの意図でマンマークを指示しているにも関わらず、プレイヤーの意図に反してマークを外してしまうことに対するケアです。

 

マンマークの考え方が、徐々に進化してて。
今の主流は。。。

 

マンマーク外すシーンが散見され、ちょっと苛つき気味。
マーク続けてくれるなら、大歓迎っす。

 

● ロングシュートに対するGK対応の向上
遠くからのシュートが入ってしまうことに対して、GKがキャッチできるようにしました。

 

すべてキャッチでは、面白くないよね。
リアルでも得点はいるシーンあるから。

 

バランス調整が難しいところだけど、GKのポジショニングで複数の選択肢があっても良いと思うけど。
まぁ、現状は欠陥だから調整は大変ありがたいw

 

● スキル「GKリベロ」の効果を調整
同スキルを使用した際に、前に出過ぎてしまうケースを緩和しました。

 

GKリベロは使ったことないので、スルーします。
WCCFで散々泣かされて、フッティスタでは起用すらしてないので、よくわからん。。。

 

● 明らかに届かないスライディングタックル頻度の低下
発生するケースを精査して、頻度を低下させる調整をいたしました。

 

空スラの調整ですね。
やっとです。

 

もっと早くても良かったよ。
この調整で恩恵を受ける監督さん多いのではないかな?

 

ってか、ほとんどかw

 

● 足下のボールをトラップできない状況の改善
足下のボールをトラップできずに、流れが途切れてしまうケースを減らす調整をいたしました。

 

● 足を伸ばしてトラップする頻度の低下
時間や距離の余裕があるにも関わらず、足を伸ばしてトラップしてしまうケースを減らす調整をいたしました。

 

ごめんなさい。
ゆききちのレベルでは、この2つはよくわからん。

 

わからんということは、恩恵受けまくりだったんだと思うけど。

 

● サイドの選手のオーバーラップ動作の調整
オーバーラップについて、真っ直ぐ上がるだけではなく、
ボールの位置によって適切な位置を目指して攻撃参加をするように調整をいたしました。

 

う~~ん。
これ、変に作用しなければ良いと思ってる。

 

トップ下にいなければ、それで良い。
誰に言ってるかわかるよね。

 

そうだよ!
うちの主力の君だよ♪

 

● CPの調整
勝ったにも関わらず、CPがマイナスになるケースを修正しました。

 

まぁ、至極当然。
この一言っす。

 

 

第1弾のスカウトがなくなるぞ!構成が大きく変更

 

スカウトの構成を第3弾で変更いたしました。
1弾のスカウトはなくなり、2弾と3弾のスカウトを実施することができます。
また、2弾と3弾のスカウトは分かれることになります。
そして、2弾のJリーグの選手は排出されませんので、ご注意ください!

 

第1弾のスカウトは撤廃されます。
そして、説明通り第2段と第3弾のスカウトが分かれることになる。

 

闇鍋仕様ではなくなるということですね。
あんま詳しくないですが、“ ワンダーランド・ウォーズ ”で同じようなことやってるから。。。

 

第2弾のJリーグ選手排出なくなるのね。。。
やっぱ、大人の事情かな?

 

あと、第1弾のカードでゲトできてないカードは、救済措置はないのか?
カード販売は、第4弾以降で解禁?

 

 

WCCF旧カードの仕様変更

 

WCCFからの引継カードについて、仕様を変更いたしました。
当初の発表ですと、QRコードがあるカードのみがスキル付与の対象でしたが、レアカードであればスキルを付与する形に変更をさせていただきました。

 

WCCF旧カードのスキル付与の仕様が見直されました。
従来の説明だと、

 

  • QRコードあり・・・スキル付与
  • QRコードなし・・・スキル未付与

 

でしたが、第3弾以降。

 

  • QRコードあり・・・スキル付与
  • QRコードなし( レアカード )・・・スキル付与
  • QRコードなし( ノーマルカード )・・・スキル未付与

 

に見直されるようです。
これで、LEジダンにスキルが付与される!

 

 

大会モードの実装

 

大会モードを搭載いたしました。
まだワンマッチしかできませんが、段階的に発展させていきたいと考えています。
現状はPK戦の有無と使用可能コストの制限を行うことができます。

 

ゆききち的は、このへんはあまり興味ないので(;´Д`)
事前情報では、ターミナルで操作可能とのこと。

 

あとは。。。って感じっす。

 

 

フッティスタ2019運営計画

 

弾更新やキャンペーンを積極的に行っていきたいと考えています。
また、全国大会の開催も発表いたしました。
全国決勝大会は2020年1月を予定しております。

 

  • 全国大会の開催決定
  • 7~8月にかけてグッズプレゼントキャンペーン開催

 

お布施が始まるw
予選大会出場してみようかな?

 

と、長々とここまでお付き合いいただき感謝です。
カードリストは、以下の引用先リンクから確認してください。

 

そのうち、このブログでもまとめます!

 

引用元:【公式】FOOTISTA