コラム

ゲストプレイを5クレほど転がしてみた結果

 

ども、ゆききちです。
細々と蹴り続けているんですが、ブログのネタにするほどの題材がなくて。

 

ちょっと時間が空いちゃいました。
んで、本日もホームに降臨。WCCFセット一式忘れたことに気付き( ;´Д`)

 

自宅へ取りに帰るのが正直面倒だったので、何年かぶりのゲストプレイを5クレほど転がしてみることに。

 

 

いくつかのチームが選べるようになっている

 

  • グランド・イングランド
  • グランド・スペイン
  • グランド・ドイツ
  • イングランド・スターズ
  • スペイン・スターズ
  • イタリア・スターズ
  • ドイツ・スターズ
  • オランダ・スターズ
  • ブラジル・スターズ
  • アルゼンチン・スターズ

 

こんだけのチームが。。。

 

始まった当初はチームわけもなく、単に[ ゲストプレイ ]と表記された選手が、ピッチ内をウロウロする感じだった記憶が。

 

これ見てもらったらわかるかと思うんですが、一応代表級の選手や有名どころの選手が起用されている。
初見の方は、おもろいんじゃないかな?これ。

 

サッカー知ってる人なら、どこかで聞いたことある選手が実際に動いているわけで。
あとは、接待プレーがCPUにできるかどうかだけど。。。

 

 

CPU意外に強いぞ!大丈夫かこれ?

 

 

5クレほど対戦した結果、4勝1分とベテランプレーヤーに似つかわしくない成績で終わってしまう。

 

ってか、CPU強いよ!
選択したチームによってランク分けがあるんだと思うんだけど。

 

CPUバルセロナが強すぎる。
グランド・ドイツが重すぎる。

 

こんな感じ。
とにかく、バルセロナ[ CPU ]が強すぎたのは許せんよ。

 

 

カード排出はあります!

 

ゲストプレーでも、きちんとカード排出はありました。
昔もあった記憶ありましたが…

 

仕様変更で無くなってたらどうしよう( ;´Д`)
心配しすぎてましたよ。

 

 

ベテラン監督がゲストプレーして感じた最大の違和感

 

媒体に選手カードがないのが違和感以上何者でもないw
基本地蔵プレーですが、ついつい媒体に手が伸びてしまい…

 

『 あっ、カード置いてなかったんだ_| ̄|○ 』

 

って感じです。
おそらく、周辺から見た監督さんは二度見するでしょうね。あの陳腐な風景は。

 

WCCFも終わるし、初心に戻り思い出作りのきっかけとなりました。
もう二度とやらない。絶対に。

 

一所懸命、育成してる方が楽しいような気もするし。
ただ気になるのが、ゲストプレイ導入で新規プレーヤーがどの程度増加したのか気になるところ。

 

ベテラン底辺監督の目からすれば、醍醐味が全然伝わらない感じがしたので。